gogh一覧

ゴッホ作品《夾竹桃と本のある静物》とは?魅力と3つの鑑賞ポイント

ゴッホ作品の《夾竹桃と本のある静物》はアルル時代の絵画です。桃色の可愛い花や生い茂る緑の葉など、明るい色彩が心に残る絵画ですね。より深く味わうために、「ゴッホが愛した花・ゾラの小説・浮世絵の影響」という3つのポイントで、作品を見てみましょう。

ゴッホの絵の特徴は?黄色や厚塗り、浮世絵…5つのキーワード

ゴッホの絵の特徴と言えば、まばゆい黄色と厚塗りの筆跡です。浮世絵への憧れ、渦やうねりも特徴ですね。そしてゴッホは美しい花の絵もたくさん描きました。ゴッホの絵の特徴を「黄色・厚塗り・浮世絵・渦やうねり・花」という、5つのキーワードで読み解きます。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告(1)ゴッホ
レスポンシブ広告(1)ゴッホ